栽培講習会(6月)

  梅雨の後半、開花しても実にならずに落ちてしまうものが増えてきています。曇天による光線不足や、先週、多湿な日が続いたせいで、花に病気の発生がありました。

 

   25日は定例の栽培講習会でした。

普及センターから、高温多湿の抑制のための換気、光線不足防止のための葉かき、芽かきをしっかり行うようにとの説明。

できるだけ果実に光が当たるようにして、色付きを良くします。

コメントをお書きください

コメント: 2